パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロサクセス

【パワプロアプリ】ピッチャーサクセスってストレス溜まるポイント多くないか・・・・?

投稿日:

799: パワプロ 2018/04/05(木)14:55:32 ID:IDs
ピッチャーのサクセスストレスだわ
SS級のピッチャーなのに何回ピンチで登板させるねん

初回ノーアウト2塁1ボールの時マジムカつくわ
何いきなり盗塁されてんねんって

引用元: ・パワプロアプリ部Part3789

801: パワプロ 2018/04/05(木)14:56:03 ID:QUL
>>799
せめて自分が操作時失点しなきゃ勝ち確定にしてほしいよな
そうすれば操作多いの許せるわ

805: パワプロ 2018/04/05(木)14:56:43 ID:xjV
>>801
コンマイ「どこ投げても打たれるようにしたろ!」

808: パワプロ 2018/04/05(木)14:57:02 ID:jQv
>>805
清本仕様で行こう

809: パワプロ 2018/04/05(木)14:57:03 ID:4fg
>>805
ボール球投げるぞコラ

811: パワプロ 2018/04/05(木)14:57:27 ID:QUL
>>805
うーん、この・・・
投手は的当てゲーの亜種にしてくれればよかったわ
コントロールの影響受けるようにして動いてる的抜けたら確実に三振取れるとか

813: パワプロ 2018/04/05(木)14:57:38 ID:bQi
>>803
酷い

803: パワプロ 2018/04/05(木)14:56:21 ID:nGL
>>799
二宮「盗塁やなくてパスボールやすまんな」

807: パワプロ 2018/04/05(木)14:57:00 ID:j16
>>799
無援護は腹立つけど、全力あんま無援護ないから投手は楽やわ
出番多い方が三振でMAX点とれるしな

-パワプロサクセス


  1. パワプロくん より:

    ※12
    ランナー1塁から長打打たれて失点
    長打で2〜3塁到達
    ピンチだから自操作
    って事やろ。ムカつくのはわかるが。

  2. パワプロくん より:

    点取られそう!操作して!←わかる
    点取られた後にもう一点取られそう!操作して!←は?
    何故取られる前に操作させないのか

  3. パワプロくん より:

    地方球場でいきなりランナー3塁とか何が起きたんだと思う
    あとパスボールを自責点にするのやめろ

  4. パワプロくん より:

    天才、セン⚪️で、津野田告白5月2周で、7月3周空デート、2回戦に1対0で敗北。
    大量課金したうえに、何故ストレス溜めてこのゲームやってるのか疑問を抱いた
    もう少し運要素減らしてほしいわ

  5. パワプロくん より:

    自打席も操作させて欲しいわ

  6. パワプロくん より:

    全力打線は頼もしいけど守備は阪神とDeを足して割ったようなもんやんひどいで

  7. パワプロくん より:

    全力でもサイレント2失点&援護1点でシラスに負けることもあるぞ
    ほんまくそ

  8. パワプロくん より:

    今日まさにサイレントで4失点して敗退したわ
    抑えるから操作させぇ!

  9. パワプロくん より:

    上手くいってる時に限ってサイレント1失点で負けたりするんだよなぁ…
    せめて自援護させてくれよ。

  10. パワプロくん より:

    全力は(見た目モブやけど)原作再現の固有キャラが多いし、
    能動的にやる気ブーストも出来るから頼もしいわ
    捕手のキャッチャー○とかも地味に有り難い

  11. パワプロくん より:

    頑張れば頑張るほどノーアウトのピンチで失点させようとしてきてイラつくわ
    ボールになる球振りませんでも凡打でも失点ですはい失点ー!
    全力はまだ点取り返してくれる方だからいいけど難易度をこういう形で出してくるのはちょっと

  12. パワプロくん より:

    パワフル高校「投手時では援護なく野手時では逆に吐き出すのが得意です」

  13. パワプロくん より:

    全力学園はチームに王貞治がいる強み

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。