パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロ育成選手

【パワプロアプリ】みんなが考えるロマン捕手ってどんな能力??実際は査定重視で弱肩になりがち!?

投稿日:

images

631: パワプロ 2018/01/20(土)12:12:57 ID:0oF
威圧感持ちの捕手ってなんかカッコええよな

引用元: ・パワプロアプリ部part3468

636: パワプロ 2018/01/20(土)12:14:30 ID:Qsg
>>631
支柱と威圧感ついてる4番捕手とか好きやわ

645: パワプロ 2018/01/20(土)12:16:14 ID:0oF
頭脳ささやき支柱司令塔ミラボにアーチストとか付いてるとザ・ロマンって感じがするわね(作るとは言ってない)

642: パワプロ 2018/01/20(土)12:15:11 ID:5r2
でも弱肩

644: パワプロ 2018/01/20(土)12:15:55 ID:0El
>>642
SSEFS1S1

648: パワプロ 2018/01/20(土)12:17:10 ID:f6f
>>644
ファーストなら許せる

647: パワプロ 2018/01/20(土)12:16:46 ID:ZOd
>>644
気持ち悪いンゴ
少し査定落としてオールB以上の方が見栄えが良い

656: パワプロ 2018/01/20(土)12:18:20 ID:Qsg
ワイのロマン捕手は支柱 威圧感 頭脳 司令塔 囁き スト送球 バズーカに趣味釣りの捕手やな

660: パワプロ 2018/01/20(土)12:19:19 ID:fND
>>656
くろがねか王者でしか作れんやんけきっつい

662: パワプロ 2018/01/20(土)12:19:35 ID:ixB
>>656
ミラクルボイスもつけたれや!!

668: パワプロ 2018/01/20(土)12:20:21 ID:0oF
>>656
ロマン捕手にスト送バズーカ鉄の壁はなんかちょっと物足りない

672: パワプロ 2018/01/20(土)12:22:34 ID:fND
ロマンなんて人の数だけあるけどワイは捕手金特全部欲しいな
基礎もまず守備重視で 金特優先すると守備捕球が突破できんけど

-パワプロ育成選手


  1. パワプロくん より:

    城島が理想すぎるよな

  2. パワプロくん より:

    ???「打てない捕手は三流」

  3. パワプロくん より:

    ???「打てない捕手は三流」

  4. パワプロくん より:

    実際捕手で使うキャラが雷、あかつき進くらいだから捕手金得つけれてもミラクルボイス、司令塔、(ダンジョンかモードで)魔術師くらいしかつけれないよな
    ちなワイのスタメン捕手はSSSBBS1のss3

  5. パワプロくん より:

    阿部 捕、一 ABEABE

  6. パワプロくん より:

    谷渕ポジ別査定はよ

  7. パワプロくん より:

    査定と実用性を無視していいのなら
    頭脳 ささやき ミラボ バズーカ 司令塔 魔術師
    スト送 鉄の壁 明鏡止水 威圧感 だけ付いてればいいかな

  8. パワプロくん より:

    司令塔支柱魔術師バズーカ逆襲明鏡止水でASBSS1S1高基礎がええわスト送ささやき頭脳にろくなのおらんし査定面で他のスタメン野手に見劣りするなら意味がない鼓舞のがミラクルボイスよりかっこええ、なお敏捷たらんもよう

  9. パワプロくん より:

    バッドフェイス

  10. パワプロくん より:

    捕手金特増えすぎたから今はもう絶対外せないやつ(個人的に)だけつけてるわ
    あとは守備・捕球101の肩Sにしてフィニッシュ

  11. パワプロくん より:

    BADFACEこそ至高

  12. パワプロくん より:

    申し訳ないが普通の特殊能力で突破される金特はNG
    BACSSSでバズーカ鉄の壁球界の頭脳司令塔(欲を言えばスト送)が至高

  13. パワプロくん より:

    捕手でまともな性能が雷あかつき進寿君しかいないのがね…
    あと香本と妥協して水鳥とノーマル進くらいか

  14. パワプロくん より:

    球界の頭脳 バズーカ ささやき 鉄の壁 司令塔 支柱

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。