パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロイベント

【パワプロアプリ】サウスポーからの盗塁難し過ぎて草も生えない…。【牽制】

投稿日:

左投手の牽制

514: パワプロくん 2017/09/07(木)23:26:15 ID:7Se
サウスポーからの盗塁難し過ぎて草も生えない

引用元: ・パワプロアプリ部part2886

521: パワプロくん 2017/09/07(木)23:27:28 ID:raE
>>514
みんなが好きなリアル再現やんけ

533: パワプロくん 2017/09/07(木)23:28:19 ID:4sZ
>>514
MLBのクソみたいな牽制すこ イチローもやられたやつ

517: パワプロくん 2017/09/07(木)23:26:44 ID:nZP
左で釘付け付けたけどすまんな

527: パワプロくん 2017/09/07(木)23:27:54 ID:iEf
>>517
これは田中健二朗さん

532: パワプロくん 2017/09/07(木)23:28:15 ID:7Se
酢豚集まり出すと難しくなるとか聞いたけどまだ4個やで
30個集めた時のサウスポーとかストレスで更に生え際後退するわ

535: パワプロくん 2017/09/07(木)23:28:36 ID:5J6
>>517
勝手な自分の拘りで先発に1中継ぎに2左枠作ってたけど
リアルな嫌がらせ出きるとは思ってなかった

543: パワプロくん 2017/09/07(木)23:29:42 ID:5J6
左ってだけで能力くっそ落ちるし大変だったンゴねぇ

920: パワプロくん 2017/09/08(金)01:29:16 ID:OcE
左の牽制は鬼やろ

927: パワプロくん 2017/09/08(金)01:34:56 ID:TJL
>>920
左投手の方がホームスチールしやすいで

804: パワプロくん 2017/09/08(金)00:51:51 ID:TJL
このイベントが始まって思ったこと
そういや牽制なんてもんがあったんだな

-パワプロイベント
-


  1. パワプロくん より:

    薫の投球ホームで牽制見てみたい

  2. パワプロくん より:

    ※11
    顔が一度こっち向くフォームは最初数回投球してるのに帰塁してしまった

  3. パワプロくん より:

    反応神経が終わってるからモーション確認してボタン押すまでに時間かかり過ぎて帰塁はきついわ
    盗塁は白ゲないと無理

  4. パワプロくん より:

    左と一口に言っても投球フォームで分かりやすいのもいたり、
    牽制と投球の差が分かりにくい左もいるので様々だけどな

  5. パワプロくん より:

    傷つけてあげる大丈夫
    痕なんて残らないようにうまく

  6. パワプロくん より:

    いまピッチャーだったけど盗塁成功した!
    タイミングさえ良ければ成功するんだな

  7. パワプロくん より:

    モシャプロもう終わったよ?
    査定的に対左○はとるんやで
    君がレアケースなんや

  8. パワプロくん より:

    そんな対左取る人おらんのちゃう?

  9. パワプロくん より:

    リアルでの左投手の牽制は嫌いだったな。足上げる動作が中に食い込まない投手は尚更。
    電光石火持って走力Sなら刺されないんだけど、ワイが運良いだけ?

  10. パワプロくん より:

    リアルで左打ち、左投げだったから右打ち操作だと感覚ずれるの辛い。でも左打ち量産すると対左で弱体化されるしジレンマや

  11. パワプロくん より:

    3盗は守備の動きがあるから100%成功できるよな?

  12. パワプロくん より:

    そんな左か難しいか?
    基本的に帰塁の準備して、投球モーション来たら右を押して白にゲージを合わせるだけやん

  13. パワプロくん より:

    最初は目新しさで楽しかったが、だんだんストレスになってくるよな
    投手の盗塁とか笑ってしまうわスレ違やがね

  14. パワプロくん より:

    ずっと投手が投げたら進塁ボタン連打してたから一回もできてなかった。一度押してから投手みたいにゲージがあったのね

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。