パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロサクセス

【パワプロアプリ】メカニクス産業9000点のマネ枠は753(ナゴミ)がいい??立ち回りはどんな感じ??【アヘ変オススメ】

投稿日:

メカニクス産業

276: パワプロくん 2017/07/06(木)14:07:28 ID:2n2
メカ9000でもやるかな

引用元: ・パワプロアプリ部part2676

348: パワプロくん 2017/07/06(木)14:17:45 ID:2n2
メカ9000やるならマネは753が良いんか?
それとも関係ない?

352: パワプロくん 2017/07/06(木)14:18:49 ID:ElQ
>>348
好きにしてええで
難易度かなり低いし

368: パワプロくん 2017/07/06(木)14:20:57 ID:2n2
>>352
メカ9000の難易度高すぎてクリア出来ないわ
他はある程度出来てるのに

374: パワプロくん 2017/07/06(木)14:22:00 ID:ElQ
>>368
意外やな
ならナゴミいれてアヘ変やな

401: パワプロくん 2017/07/06(木)14:25:04 ID:2n2
>>374
結構やってるんだがメカだけはまらん
他は脳筋以降は9000終わったわ
パワフル、瞬鋭とかも

388: パワプロくん 2017/07/06(木)14:23:35 ID:jap
変化で固める
とっととブーストパネルまで伸ばす
ポイント30キープでトリプル以上タッグまつ
経験点マスをできるだけ取る
こんだけやぞ

401: パワプロくん 2017/07/06(木)14:25:04 ID:2n2
>>388
やってみるわ

413: パワプロくん 2017/07/06(木)14:26:31 ID:jap
>>401
頑張るんやで

492: パワプロくん 2017/07/06(木)14:41:58 ID:2n2
753 45って探すと案外いないな

-パワプロサクセス
-,


  1. パワプロくん より:

    メカニクス普段のデッキでスコア重視のガチ育成した方が経験点でるわ…
    アへ変全然駄目や

  2. パワプロくん より:

    やさしいせかい

  3. パワプロくん より:

    ナゴミは上限15アップとエンディングで経験点が超貰える点かな?

  4. パワプロくん より:

    40魁 42能見 45クイバタ 39才賀 35なごみ 45閃道 こんなんでいけたからナゴミは最適なんやろなぁ

  5. パワプロくん より:

    ワイはアヘ精神+恋でやったわ
    大きなタッグは来なかったけど野手だと試合が安定するのがでかい

  6. パワプロくん より:

    自前有能PSR2枚以上持ってるかどうかで一気に難易度変わるな
    持ってりゃ余裕。持ってないとフレ753固定とかになってデッキの幅が大きく狭まる

  7. パワプロくん より:

    ※5
    2だけど、すごい丁寧な説明ありがとう。
    1も多分そういう意味でコメントしてたのね
    よくわかりました

  8. パワプロくん より:

    60パネルなんか取れ無くてもええんやで
    問題は変化ブーストをいかに多く取れるルートを構築出来るかや
    変6ロジカル上限49でもすぐに1万出たで

  9. パワプロくん より:

    ※2
    経験点270のパネルを取るにはロジカルポイントが60必要
    彼女がいないとロジカルポイントの上限解放ができない
    PSRが自前で二枚あればフレンドと合わせて51になる
    上限解放パネル2つぐらいならランダムで出ることをお祈りするのもあり
    言葉足らずでごめんね

  10. パワプロくん より:

    メカニクスなごみは強いよな
    アヘらず手持ちオール35でも9000点いけるで

  11. パワプロくん より:

    753入れたら上限15増やせるからポイント上限所持キャラなしでデッキ全SRでもいけるぞ

  12. パワプロくん より:

    ごめん、※1が何言ってるのか、俺にはわからない

  13. パワプロくん より:

    手持ちのPSRの枚数による
    自前でPSRが二枚以上あるならランダムでの上限解放を祈るのもok

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。