パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロイベキャラ

【パワプロアプリ】PN牧場はある程度キャラを厳選しないとボックスに入りきらないぞ!!!

投稿日:

PN牧場

234: パワプロくん 2016/06/30(木)21:14:30 ID:wZJ
PN牧場、200+200枠使って破綻気味なんやがどうすればええんや

引用元: ・パワプロアプリ部part1068

235: パワプロくん 2016/06/30(木)21:14:45 ID:L4q
>>234
辞めればエエねん解決やで

238: パワプロくん 2016/06/30(木)21:15:32 ID:L4q
マジレスするとボックス枠は限られてるからちゃんと絞った方がエエで

246: パワプロくん 2016/06/30(木)21:17:25 ID:wZJ
>>238
無能育てすぎかな

no title
no title

254: パワプロくん 2016/06/30(木)21:18:58 ID:ugU
>>246
見慣れてないせいかなんか気持ち悪いわ

253: パワプロくん 2016/06/30(木)21:18:22 ID:L4q
>>246
コレは酷い
計画性を持って溜め込まないと

261: パワプロくん 2016/06/30(木)21:20:34 ID:L4q
そもそもPN牧場の開放っていうほどやからなぁ
どうしても開放したいキャラ以外ボックス圧迫するだけやろ

-パワプロイベキャラ
-


  1. パワプロくん より:

    ※18 ありがとう!
    なるほど!上限解放を確実に成功させるためのやり方なんですね!
    じゃあ、他のレアリティのイベキャラ手に入れないといけませんね・・・

  2. パワプロくん より:

    米17
    PN+5を作る→R+5を作る→PR+5を作る→SRを解放する
    以上

  3. パワプロくん より:

    PN牧場ってどういう理論なの?
    詳しく教えてください

  4. パワプロくん より:

    クロガネみたいに焼きまわしの高校出てきたり
    45なってても別バージョン出るかもしれんから
    ほとんど育ててるけどチマチマ面倒くさいわ
    ボックスと防具アクセの制限増やして欲しい

  5. パワプロくん より:

    ※14 なぁんの成果も得られませんでした!!!www

  6. パワプロくん より:

    管理人が
    1巻ででてくる進撃の調査兵団隊長ににててワロタ

  7. パワプロくん より:

    ??「管理人先輩課金しすぎだぞ、私にもかまって欲しいぞ」

  8. パワプロくん より:

    に、200連は張り切りすぎよ

  9. パワプロくん より:

    管理人ダンジョンデビューのときも色々死亡してたよねw

  10. パワプロくん より:

    管理人さんのコメントが悲痛すぎる・・・

  11. パワプロくん より:

    どうせ解放しても使わんやろうなと思いつつもったいないから育ててしまう

  12. パワプロくん より:

    頭悪そう(KONAMI感)
    やる気とマネとその他少数の有能だけでええやろ
    キャラもだいぶ増えたからそれでも割とパンパンなるのに

  13. パワプロくん より:

    管理人ちゃんかわいそう

  14. パワプロくん より:

    さすがにこれは計画性なさすぎだわ
    大体1回のpn確定で1から3くらいだよprの上限解放できるの

  15. パワプロくん より:

    イベキャラも増えたし、あと100~200は拡張したいな
    不人気キャラも育てたいし

  16. パワプロくん より:

    前回のPN確定で太刀川が45になってからずっと待ってたわw今回はバネキRが+5になれば45になる。牧場頑張るぞ!

  17. パワプロくん より:

    木崎とか白菜とかいらんやろデッキにすら入らんし45の恩恵ないし
    優先順位は持ってる有能マネ<やる気<デッキに入るキャラ<未所持の有能

  18. パワプロくん より:

    持ってるキャラと彼女とほむら能見だけやな…

  19. パワプロくん より:

    やる気勢と目ぼしいキャラしか牧場しとらんな

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。