パワプロスマホアプリまとめ

スマホゲームアプリ「実況パワフルプロ野球」(iOS/Android)の2ch攻略まとめサイトです。

パワプロサクセス

【パワプロアプリ】プロ野球が今年からブロック禁止になったけど、アプリの重戦車と鉄の壁はどうなるんやろか??

投稿日:

クロスプレー

114: パワプロくん 2016/03/19(土)16:13:58 ID:Ll8
甲子園の話題の中すまん
今オープン戦見よったんやが、今年から体当りとキャッチャーのブロックなくなったらしいやん
パワプロは今後重戦車と鉄の壁無くすんやろか?

引用元: ・パワプロアプリ部part377

123: パワプロくん 2016/03/19(土)16:15:51 ID:MCS
>>114
れんちょん野手金特、なし!w

124: パワプロくん 2016/03/19(土)16:16:15 ID:8Af
>>114
それは無いやろうけど、仮にそうなったらレンちゃん大打撃やね

116: パワプロくん 2016/03/19(土)16:14:33 ID:N5u
パワプロは野球ゲームじゃないから無くならないで

117: パワプロくん 2016/03/19(土)16:14:49 ID:WQk
プロ野球要素ないしへーきへーき

118: パワプロくん 2016/03/19(土)16:15:10 ID:8Qt
野球パワフルプロ野球

119: パワプロくん 2016/03/19(土)16:15:15 ID:Lrc
パワプロは戦争げーやから 大丈夫やで
実弾
(現金)で殴り合うゲームやで

120: パワプロくん 2016/03/19(土)16:15:27 ID:qho
2016はわからんけどアプリはずっとあるやろな

122: パワプロくん 2016/03/19(土)16:15:50 ID:quJ
別の金特に置き換えるのが良い案ってことになってたでここでは
重戦車を忍者に変えるとか

143: パワプロくん 2016/03/19(土)16:18:55 ID:Ll8
レス多くて安価とれんですまん
パワプロのプロってなんやねん
まあ無くすってことはないと思ったけど、ちょっと疑問やった
レスくれたニキ達サンガツ!

147: パワプロくん 2016/03/19(土)16:19:21 ID:quJ
>>143
プロ課金やで

-パワプロサクセス
-


  1. パワプロくん より:

    うっかりブロックしたら失点、2回やると捕手が退場するんだったか

  2. パワプロくん より:

    キャッチャーにも走力が求められるってことか?

  3. パワプロくん より:

    流石にアプリでは無くならないでしょ

  4. パワプロくん より:

    ※2
    ブロック禁止なだけやからスクイズやホームスチールしまくるで

  5. パワプロくん より:

    無いだろうけど重戦車無くなったら明らかに恋ちゃんよりウドの方がダメージでかいんだよなぁ

  6. パワプロくん より:

    パワプロはプロでも野球でもないから、セーフ

  7. パワプロくん より:

    ワイの質問がまとめられてる〜
    管理人ちゃんありがとうやで!

  8. パワプロくん より:

    追いタッチ○が実装されるのかな?

  9. パワプロくん より:

    まあ高校野球では前から禁止なんだがな

  10. パワプロくん より:

    ルール変更知らないはさすがにないでしょ〜

  11. パワプロくん より:

    コンマイがルール変更を知ってるとでも?

  12. パワプロくん より:

    キャッチャーが走路を塞ぐ事自体が禁止される訳だから、走者は避ける必要も重戦車する必要も無くなる
    だからスクイズの機会はむしろ増える

  13. パワプロくん より:

    ※2
    捕手が走路を塞ぐのが禁止なんだから走者はそのまま突っ切ればいいだけ

  14. パワプロくん より:

    つーかブロック禁止ってそもそもどうなんの?
    突っ込むこと自体あかんならスクイズ出来へんやん
    忍術体得者が代走になる時代なんか?やっぱJAPAN最高やで!

  15. パワプロくん より:

    ってゆうか、半年前からおんJでもちらほら話題になってたよコレ。
    NPBブロック禁止って決まってから、滝本進のコンボ実装されたしね。

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトについて

Twitter (パワプロスマホアプリまとめ)

パワプロ公式サイト

Newパワプロアプリデッキメーカー

ガチャシミュレーター

【注意】相互申請の場合は、「当サイトについて」を必ずお読みください。